Castles  

フィレンツェと、フィレンツェ近郊のトスカーナ周辺には

数少ない城と、要塞が残っています。

それらの所有者として、メディチ家・パッツィー家・リカゾリ家等の

一族が名を連ねておりイタリアの歴史を華やかに彩っています。

ARTANで、ワインテイスティング又はショッピングツアーの中から

オプションをお選び頂いて、お客様の旅行プランに組み合わせる

事も出来ます。

 

 

 

Bibbiano's Castle


BIBBIANO 城:

OMBRONE峡谷の上にあり、シエナの南(VAL DARBIA)の

BUONCONVETOの町を見下ろすように建っています。

 

この城の歴史は850年前にさかのぼり、皇帝LUDOVICO2世の時代にLONGOBARDの所有地でした。



 

 

POPPI城 :

カゼンティーノ地域全体で最も重要な中世のモニュメントです。

アルノ川沿いに位置します。

カゼンティーノにある他の城や建築物とは異なった建築様式で、

保存状態も良好です。

この建物は、建設当時から地元の行政の中心となり、

今日もPOPPIの市役所になっています。

 

 


                                                                                              

Poppi - Arezzo

Brolio Castle 

BROLIO城 :

シエナに広がっていくキャンティ地方の中心にあり、

広大なワイン畑に囲まれています。

1141年からRICASOLI家が有名なワインの製造をしており、そのワインは

要塞内の蔵に保管されていました。

                            

 

 

 

Lucignano Fortress belonged to the Siena town until 1176 before Florence took over. 

It is one of the most extraordinary examples of medieval urbanism because of its elliptical plant with concentric rings. 



Lucignano castle

Montalcino castle

MONTALCINO 城 :

1361年に建設が始まり、今日でも全ての塔が完全な形で残っている

5角形の建物です。

16世紀の中頃、コジモ1世により強力なメディチ家の城壁が増築されました。

 


 

PANERETTA要塞 :

中世の後期にフィレンツェとシエナの国境になっていた長方形の

建物です。

1577年にPANERETTA要塞は、LUDOVICO CAPPONIの

所有になりました。そして、彼の手により住居として大改築が開始され、

1669年にはRICARDI家の手に渡り、1871年まで彼らの所有物に

なりました。

そして、その大改築が完全に終了した時に、ストロッツィ家の手に渡りました。

 

現在、素晴らしいキャンティ・クラシコワインを製造する

城と同じ名前のワイナリーも入っています。

 

Villa Paneretta

Verrazzano Castle

 

VERRAZZANO城 :

冒険家であり、地図を製作していたVERRAZZANO出身の

GIOVANNI DI PIER ANDREA DI BERNARDOが1485年に誕生し、

1520年から1525年にかけて北アメリカを旅した後に

イーストコーストの海図を完成させた事で名が知られる様になりました。

ニューヨークにあるTHE VERRAZZANO NARROWS 橋は、彼の名前が

由来しています。

庭園と何世紀にも続くワインセラーを訪れると、旅の好奇心が更に

かきたてられる事でしょう。

そこには、野生の猪が生息している大自然の森が広がっています。

この城では、美味しいワインと農園で作られているさまざまな特産物を

楽しむ事が出来ます。

 

 

 

TREBBIO城 :

フィレンツェ近郊に位置する、TREBBIOの可愛らしい小さな村にあります。

1184年にPAZZI家の小さな要塞として建てられ

その後増築されていきました(14世紀~15世紀にかけて)。

長方形をしたこの城は、中庭を囲むように建っており

塔を守る門を通らないと入れない様になっています。

 

この城は、"パッツィー家の陰謀"の舞台として知られています。

その陰謀とは、1478年に強敵であったメディチ家のジュリアーノと

ロレンツォ豪華王を暗殺する為に画策したものです。

 

ワインテイスティング:RUFINA/ CHIANTI COLLI FIORENTINI

 

 

 

http://www.vinoturismo.it/

Trebbio Castle

 

 

 

Querceto Castle

QUERCERTO城 :

180エーカーの農園で、栗の木とオークの木の生い茂る森を

含むDUDDA地域にあります。

この城は、元はLONGOBARDOの所有地でその後PITTI家の住居に

なりました。

1427年にCAPPO DI BINDO CANIGIANI

その作品に引用したことにより知られるようになりました。

 

このワイナリーのレンガで作られた丸天井の下では、オーク樽の中で

ワインが眠っています。そのワインは、貴族のように品の良い

ベルベットの様な滑らかな口当たりのワインです。

そのラベルには、QUERCERTO城が描かれています。

 

ここのワインはどの様な料理にも合い、赤ワインは伝統的な種類の葡萄と

品種改良した葡萄から作られています。又、品質の良いオリーブオイルも

作られています。

 


 

 

 

VICCHIOMAGGIO城 :

起源はAD957年にさかのぼり、LONGOBARDOにより建てられました。

 

モナリザを描いた事で有名なレオナルド・ダヴィンチが滞在し、

彼の文献の中にも登場してきます。

高名な学者のFRANCESCO REDIはこの地で

"BACCO IN TOSCANA"(1685年出版)を著作しました。

近年製作された映画"MUCH ADO ABOUT NOTHING"の1シーンにも使われています。

 

訪問者は、完全に改築された城と回廊を探索する事が出来ます。

そこには数々のワイン樽と何百にものぼる

年代物のワインに目を見張る事でしょう。

その庭園からは、キャンティの丘とグレーブ峡谷を一望する事ができます。

 

ルネッサンス期に作られた城のダンスホールでは、伝統的な料理法に基ずく

食事を楽しむ事が出来ます。

城のレストランでは、のどかな雰囲気の中で

オリジナルの料理も楽しむことができます。

 

 

Vicchiomaggio Castle

 

 

MELETO城 :

キャンティ・クラシコの中心となっていて、元々はCOLTIBUONO ABBEY

のBENEDICTINE僧達の所有でした。

この城は15世紀に要塞として建城され、外観は戦火から城を守るために建てられた円筒形の塔が目を引きます。

又、優美な貴族の館でもあり、そこには美しく飾られた部屋が続き

素晴らしい18世紀の劇場もあります。

 

Meleto Castle

 

  Artan Ramaj - Mobile: +39-32895 49342   Home: +39-055 576283  e-mail: info@privatetourdriveritaly.com